Amazon/ビジネス書の売れ筋ランキング

KDDIがオンライン特化の新ブランド「povo on au」/月額6580円のデータ使い放題プラン/UQ mobile新料金プランを発表

2 min
povo

KDDIは1月13日、オンライン特化の新ブランド「povo on au」、新料金プラン「使い放題MAX 5G」「使い放題MAX 4G」、「UQ mobile」ブランドの新プラン「くりこしプラン」を発表した。

povo on au

「povo on au」は、20GBのデータ通信を月額2480円。ドコモやソフトバンクが出してきたプランよりも500円安い。5Gには2021年夏に対応予定。テザリングも追加料金もなく利用可能。20GBを超過すると最大1Mbpsでデータ容量を追加費用は1GBあたり500円がかかる。20GB超えて1Mbpsで使えるのはいいよね。

povoの特徴としては、「トッピング」というのが可能であるということ。1回200円で24時間データ通信が使い放題になる「データ使い放題24時間」や、ドコモやソフトバンクにある5分間の通話無料は500円/月で追加できる。

通話はたしかに使う人減ってるし、その分安くするのはいい考えよね。あとは24時間使い放題200円は結構すごい。

ドコモ、ソフトバンク、auが20GBプランが出揃ったな。僕は昨年末からソフトバンクで契約していて5Gが使えるようになったんやけど、データ消費量が4Gとは違う気がしている。50GBのプランで契約してて今まで50GB超えたことなかったのに5Gを受信できるようになってからかなり通信量がギリギリになった。多分今月速度制限かかると思う。それを考えるとどうしても20GBは不安かなぁ。(個人的意見)

使い放題MAX 5G

 使い放題MAX 5G/4Gは、月額6580円でデータ通信を無制限で利用できるプラン。「家族割プラス」や固定回線とのセット割引「auスマートバリュー」などが適用可能。月額4480円から利用できるようになる。ソフトバンクやドコモも同じようなものを出していたが、通信量が3GB以下の場合、1500円を割引するとのことだ。

今回の新プランは、現在提供している「データMAX 4G」から1070円、「データMAX 5G」から2070円の値下げとなる。12月に発表して炎上した「データMAX 5G Netflixパック」や「データMAX 5G with Amazonプライム」に関しては3月までに見直す予定みたい。まぁそうなるよね。

テザリングを利用する場合、月30GBまでの上限が設けられていたり、データ通信を多くした時や混雑時間帯、動画などの視聴時には通信速度を制限する可能性があるらしい。速度制限の可能性はソフトバンクやドコモも記載してたけど、そんなん制限しないでほしい。使い放題違うやんって思ってしまう。

UQ mobileは3つの新プラン、2021年夏に5G対応

UQ mobileのくりこしプランは、現行プランから500円程度の値引きとなる。

S/M/Lの3プラン。プランSは、データ容量3GB(通信制限時最大300kbps)で月額1480円。プランMは、15GB(通信制限時最大1Mbps)で月額2480円。プランLでは、25GB(通信制限時最大1Mbps)で月額3480円となる。余ったデータ容量は翌月に繰り越される。MとLは通信制限かかっても1Mbpsで通信できるのはなかなかやるよね。

2021年夏には5Gへの対応もするようだ。UQ mobileショップでサポートを受けられるからショップ行きたい方からすると安心感はある。

移行手数料は0円

今回の新プラン導入によりKDDIでは、データ使い放題はau、オンラインに特化したpovo、シンプルかつコストパフォーマンスに優れるUQ mobileの3ブランド体制で展開する。なお、各ブランド間の移行手数料も0円となる。

ドコモ、au、ソフトバンクの20GBプランが揃った

3社とも3月サービス開始になるが、どういう展開になるか楽しみ。とりあえず僕はソフトバンクで容量無制限のプランに変更する予定。

RORONOA

RORONOA

サービス開始までにもっと戦って金額安くなるといいね。

RORONOARK

RORONOARK

昼は絶賛社畜中!
夜は執筆修行中!

好きな言葉
『人に優しく、自分にはもっと優しく』
『明日か明後日から本気出す』
『七転六起』

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です