2018年10月雑記ブログ『ロロノア』始動!

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

突然現れたYouTube定額課金サービス。

海外では以前からあったサービスなのでいつかは日本にも来るだろうとは思っていたが、突然過ぎてびびった。

まぁぼくは即プレミアムにしたわけだが、今日はプレミアムにするべく理由について書いていきたいと思う。

YouTubeプレミアムって何ができる?

広告なし

YouTube毎日見る人ならわかると思うが最低でも5秒見ないとスキップできない。たかが5秒。されど5秒。その積み重ねが積もり積もると大きな時間だ。

あんまり見ない人は気にならないと思うが、よく見る人からすればTiktokの広告のウザさは半端ない。

マフィア成長させるゲームアプリの広告も半端なくウザい。

こんな広告を無くせるわけだから絶対に無くしたい。

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

オフライン再生

動画保存が出来るということ。

これまで外部アプリを使用しないと出来なかったが、今後はアプリ内に保存することが可能に。

ぼくはよく出張で飛行機に乗るのだが、その電波がない環境でも楽しめるのはありがたい。

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

バックグラウンド再生

これはほんとに嬉しい。

ちょっとTwitter見に行きたい時、ゲーム開きたい時、そんな時にYouTubeの再生はいつも止まっていた。

止まるしかなかった。

ただ、バックグラウンド再生が可能になった今、そこにストレスを感じることは無くなりそうだ。

AppleMusicもバックグラウンドで再生できるのでYouTubeもそうなってほしいと昔から思っていた。

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

YouTube Music Premium

今はAppleMusic使ってるけど、今後はYouTubeMusicがとって変わってしまいそうなくらい力のあるサービスだと思う。

まだ使い始めたばかりのサービスなのでまだ分からないが、今後使用感を蓄積して共有して行きたい。

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

YouTube Originals

これはまだ僕も見ていないのでよく分かっていないのだが、オリジナル作品を見れるようになるとの事。

hulu等もオリジナルコンテンツを作ってきているが、ついにYouTubeもコンテンツホルダーになって行くのだろうか。

乞うご期待ってところだね。

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

YouTubeの有料プラン一覧

【YouTubeプレミアム・YouTubeMusicプレミアム】が快適すぎる

YouTubeの有料プランは「YouTube Premium」と「YouTube Music Premium」

「YouTube Premium」は、全て使える最強版。

「YouTube Music Premium」は、YouTubeの音楽関連サービスのみで利用できる。

どちらも3か月の無料体験期間があるから最初はとりあえず「YouTube Premium」で加入してみるのがいいと思う。

実際使用してみて音楽しか使わないのであれば、「YouTube Music Premium」に切り替えるというのがいいかもね。

2人以上で加入するなら、家族で最大6人まで使用出来るファミリー版を選んだ方が割安。

まぁ正直200円しか変わらないのでぼくはどうせなら全部使える方にした方がいいという意見だ。

App Store経由で支払うと高いから要注意

YouTube Premiumのサービスは、同じGoogleアカウントでログインすればどの端末でも使用可能。

ただ、App Storeから加入した場合のみ、割高に設定されている。

おそらく、Appleへの支払い手数料の分だけ、料金に上乗せされているという噂は聞いたがそんなの払いたくないよね?毎月のことだし。

このApp Store経由の加入を回避する方法としては、パソコンやAndroidスマートフォンなど、iOS以外のデバイスからYouTube Premiumに加入する

これだけなので是非これから入る人は注意しておいて欲しい。

Peace(・∀+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です