2018年10月雑記ブログ『ロロノア』始動!

2018年10月30日『Apple Special Event』で発表されたことまとめ【新型iPad Pro 2018】

ついにきたね『Apple Special Event』。

みんな見た?

正直MacBook Airが出たことに衝撃を受けたね。

事前情報になかったから。

まさかAirとは、、、

MacBookとのすみ分けどうなんの?って疑問はあるけど。

 

ボクはとりあえず全部ライブで見てみた。

今日は発表されたことをまとめたいと思う。

新MacBook Air(Retina Display)

Retina 13.3インチ

薄ベゼルデザイン

400万ピクセルで色も明るさもアップグレード

FaceTime Cameraはベゼルに収まり、Touch ID対応

T2セキュリティチップ搭載

キーボードは前モデルと比較し4倍安定。

トラックパッドも広く

ハプティックフィードバックが静かに。

オーディオは25%音が大きくなり、 2倍のベース音!

Thunderbolt 3を2基搭載。

CPU・バッテリーともに、アップグレード、外付けGPUにも対応。

薄さ15.6ミリで前モデルよりも10%薄い。

重さは2.75ポンド。前モデルよりも1/4軽い!

大きさも17%ダウン!

100%再生すず。アルミニウムも100%再生!とてもエコ。

1199ドルから、10月31日予約受付、11月7日発売!

Mac mini

中身は4コアプロセッサスタートで、6コアプロセッサ版もある!前モデルよりもスピードが5倍。

2TBフラッシュストレージ。

メモリは32GBスタートで64GB版もある!

T2セキュリティチップ、30倍スピードアップのHEVCビデオエンコード、10Gb Ethernet、Thunderbold3、HDMI、USB-Aのポート搭載。

799ドルから、予約注文は今日から、発売は11月7日。

Airと同じくMac miniも100%再生アルミニウムを使用

Apple Store

ストアイベント「Today at Apple」

ストアはAppleが作る一番大きなプロダクト。

「Today at Apple」イベントで、多くの人にさまざまなクリエイティブレッスンをしている。

外での撮影会から、プロ音楽家の作曲指導イベント

Apple Storeアプリも紹介、ここから近くのストアでやっているイベントをチェック

新たなセッションを60追加!

ARやZac Kingの動画ラボ(Final Cut Pro)、写真の撮り方、世界的に有名な建築事務所によるドローイング方法(Apple Pencil)など

今後も続々Apple Storeはオープンしていく。バンコクやシャンゼリゼなど。

すべてのストアは100%再生エネルギーで運営。

iPad Pro

iPadは販売台数4億台で世界で最も売れているタブレット。さらに、最も売れているコンピューター。

XRと同じLiquid Retina

角丸ディスプレイ

ディスプレイサイズは、11インチと12.9インチ。

12.9は前モデルと比べ端末サイズ自体は小さく、スクリーンは大きく!厚さは5.9mm。

FaceID

ホームボタンなし、角やしたからのスワイプでメニューを出すスタイル

A12X Bionicチップ内臓。パフォーマンスや電力節約が向上

1TBストレージに対応。

USB-Cに移行

7コアGPU・8コアCPU。90%はやいCPUに。

7コアGPUは、グラフィックスピードが初代iPadと比べると1000倍。

ニューラルエンジン内臓で、マシンラーニングによってもパフォーマンスを向上。

11インチは799ドルから、12.9インチは999ドルから。

どちらも、ストレージは4タイプ。

予約受付は今日から、11月7日発売。

新しいキーボード「Smart Keyboard Folio」

角度は2段階調整可能。

ApplePencil

第二世代となる新Apple Pencil登場!!

iPad Proに磁石でくっつき、iPadから自動でワイヤレス充電が可能。

ペンのボディをタップすることで、ペンのモードを変更できる。

Adobe

PhotoshopとiPad Proの使い勝手をデモ。

12000×12000、100を超えるレイヤーでも、スムーズに動く。

Apple Pencilのボディをダブルタップでズームイン・アウトが簡単。

まとめ

ほんまにアップルのイベントはおもろいな。

ワクワクして物欲を刺激してくる。

個人的にはPhotoshopをiPadProでApplePencilで使ってみたいというのが感想

何よりApplePencilの蓋が無くなったこと。

これはマジででかいよ。欲しいもんなぁ。

 

AirとMiniという放置されまくってたのに今回かなりパワーアップして帰ってきた。

とりあえず会場の歓声はすごかったね。

下記公式サイトにて発売開始している。

気になったものはチェックしてみよう。

参考 Apple公式サイト

また、リークされていた内容との違いについて知りたい場合は下記チェケラッチョ!

ipadpro2018 新型iPad Pro(2018)は買いなのか【噂まとめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です