2018年10月雑記ブログ『ロロノア』始動!

【TATRAS】ダウンジャケットといえばタトラス【FAEDO】

冬の厳しい寒さが押し寄せる中、皆様いかがお過ごしですか?
鹿児島はそんな寒くないけど。。

月に1回のショッピングdayで嫁と娘とブラブラ買い物してたんやけど【BEAMS】で、とあるダウンに一目惚れしたんだ。

それがコチラ。

正直ダウンジャケットは【MONCLER】、【PRADA】この辺りのんが欲しいなぁとは思ってたんだ。

【MONCLER】のダウンも結構置いてあったたんやけど値段は置いといてあんまりデザイン的にいいのんがなかった。

僕のダウンジャケットに求めるのは『シンプルさ』、『マットな質感』、『着丈がやや長め』、『ゴワゴワしない』この4つだった。

これら全てを満たしてくれたのが今回一目惚れした【TATRAS】のダウンジャケット【FAEDO】だ。

今日はそんな【TATRAS】について書きたい。

TATRASとは

06-07AWコレクションよりTATRAS SRL.としてミラノ に拠点を置き、ポーランド、日本とのコーポレートブランドとしてスタートしたイタリア発のアウトフィットレーベル。イタリアのデザインチームを中心に、グローバルな素材開発・企画・展開を行う。軽くて暖かいというアウターとしての十分な機能を果たしながらも、美しいシルエットを実現、カジュアルとエレガンスが共存する大人 のスタイルを創り出す。トレンドを取り入れつつ、使い勝手のよさを追求したデイリーユースなアイテムが定評で、特に、軽量で、高いフィルパワーを誇るホワイトグースダウンを使用したダウンウエアは、幅広いファッション嗜好の人々に愛用されています。BEAMSより抜粋
結構色んなセレクトショップとコラボしてたりもするよね。

TATRASの『FAEDO』を選んだ理由

これに関しては一目惚れというのが答え。
TATRAS見る前にMONCLER見てた。
もちろん「あっ、これええな」ってのはあった。
やけどTATRASの『FAEDO』は「あっ、これめっちゃええな、まぢで欲しくて死にそう!!」ってなったんやで。

『FAEDO』の一目惚れポイント

マットな質感

これは僕にとっては大きくて、光沢あるピカピカのダウンジャケットは好きじゃない。光沢感を抑えたラグジュアリー漂うマットブラックが魅力だった。

短過ぎず長過ぎないミドル丈

ダウンってどうしても若干ゴワっとするよね?
もちろん『FAEDO』はその辺のゴワっと感はないんだけどそれはミドル丈ってとこもひとつのポイントだと思う。
着丈普通のやつだとちょい上半身デブに見えるから僕は避けたかった。かといってロング丈は服に着られてる感じになるから嫌。
このスマートに着こなせるミドル丈が僕にはベストやった。
店員さんいわく、スーツの上から来てもいい感じになるくらいの着丈の長さになってるみたいやで。

シンプルな中にさり気ないオシャレ

僕は基本的にシンプルな服が好き。ロゴが主張しまくってたり、色がドカーンってくるようなのは好まない。『FAEDO』も例外ではなくシンプルにまとまっている。
ただ、さりげないオシャレが施されている。
例えばこのジップはイタリアのラッカー二社のものなんだけど少し大きめで存在感がある。
こういう細かなオシャレさが好きなのさ。

ダウンを探している人には是非オススメしたい『FAEDO』

まぁ色々言うたけどシンプルで、オシャレに着こなせるこのダウンはオススメやでってこと。
ダウンを探している方は是非ひとつの選択肢にいれてみてはいかが??

ロロノア

Peace(・∀+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です