2018年10月雑記ブログ『ロロノア』始動!

WordPressテーマは親テーマ『SANGO』×子テーマ『PORIPU』が最高

ブログ始めて1ヶ月。

20記事近く書いてきた。

改めて思ったのは、WordPressでブログを運営する上でテーマはとても大切だ。

WordPress開設時に僕が検討した3つのこと

上記記事でも書いたが、検討に検討を重ねた結果僕が使うテーマは『SANGO』だ。そこに『PORIPU』を追加して運営している。

今日はそんな僕のブログのテーマについてお話したい。

SANGO

出典|SANGOより

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

SANGOとは

このテーマを開発したのは【サルワカ】を運営しているCATNOSEさん

美しいテーマに一目惚れした。

こんなサイトを作りたい。

そう思わせてくれるのがSANGOだ。

WordPressテーマ「SANGO」29の魅力 | SANGO

SANGOを選んだ理由

ボクがSANGOを選ぶたった3つの理由

  • デザインが美しい
  • カスタムの解説が丁寧
  • 初心者でも使いやすい

サーバーやドメインを決めるところから詳細に解説してくれていて初心者のボクとしては本当に助かった。

SANGOを使ってみて

見出し、ボックス、箇条書き等、コードが全く分からない僕でも選択するだけだから簡単。

何よりも、自分のサイトが美しいのはほんとに嬉しいものだ。

僕は以前無料のテーマでブログをしていたのだが、カスタマイズに時間をかけすぎていた。

出来上がったテーマだからこそブログ投稿に時間を割くことができる。

PORIPU

 

出典|PORIPUより

PORIPUとは

僕のテーマは『SANGO』だ。

ただ、子テーマは『PORIPU』を使用している。

SANGOのカスタマイズ子テーマPORIPU

ドラクエで言うと、勇者(SANGO)という職業にも関わらず素手だと力が最大限発揮できない。そこでロトの剣(PORIPU)を装備させる。

そんな感じだ。

マサオカブログを運営されているまっさーさんが作られた子テーマだ。

PORIPUを選んだ理由

ボクがPORIPUを選ぶたった2つの理由
  • 記事内広告を自由に貼りたい
  • インフィード広告を簡単に設置したい

PORIPUを使ってみて

広告を貼る際の自由度が非常に高い。正直最初は自分でコード編集してカスタマイズしようと考えたがよく分からなかったし、勉強する時間を考えると『PORIPU』を入れた方が効率がいいと考えた。

ブログを始める人に胸張っておすすめできる

これからブログを始める方でテーマを迷っている人がいたらボクは間違いなくこう言う。

『SANGO』は間違いないよ。

ってね。





Peace(・∀+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です